Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.389

『軽い気持ちで三宣言』

新年おけましてあめでとうございます。どうやら今年はヘビ年ということらしく、それは私にはあまり関係のないことのような気もしますが、とりあえずトグロくらいは巻き巻きなイメージで行ってみようかと思いましたので、なにかとよろしくおつきあいください。

ちなみに“トグロ”という語、思えば生まれて初めて使ってみたような気がしますが、変換してみると「塒」「蜷局」という字が出てきれました。「塒」って字は生まれて初めて見ましたし、「蜷局」の「蜷」ってのは、淡水の巻貝だそうですよ。つまり、ヘビが巻貝のようになるってことですよ、トグロを巻くってのは。へぇ〜。

年が明けたフリをしながらも、コレを書いてるのは実はまだ年末の台北だったりしまして、なにかにつけていちいち中国語の辞書を引いてますので、ついでに“トグロ”を北京語ではなんと言うのか調べてみましたら、それは「盘绕/パンラオ」と言うそうです。「盘」は日本の漢字では「盤」ですが、「绕」は「繞」って字みたいです。「まと(う)」「めぐ(る)」と読むそうです。初めて知りました。そして更に「盘绕/パンラオ」というのが「パンチラ」と一文字しか違わないということを発見してしまいましたよ。いやぁ、今年はなんだか出足がいいぞ、というワクワク気分になりました。

さて、去年の後半から更新遅延が続き、ついにはグダグダのスカスカになっちゃったこの【金曜コラム】ですが、私はここで宣言します。今年は、また以前のように毎週金曜日に更新します! ホントです。ちゃんとやります。「トグロ」というキッカケから、ごく自然に「パンチラ」に持っていくこの感じ。これこそがいわゆるひとつの私らしさであるのかも、ということに気づいたからです。だから、だいじょぶです。自分を見失っていた私が「パンチラ」というOnly 1 wordで、自分をとりもどしたのですから、みなさん、良かったですね。あぁ〜よかったよかった。これをイタリア語で表すならば「Grazie mille per la Pantila ! 」。やっぱ「パンティーラ」はどう考えても女性名詞であってほしいですからね、定冠詞は「la」です。そんなこともありながら毎週書きますので、皆さまも気を取り直して毎週おつきあいください。

・・・で? いわゆる遅延してた分はどうなんの? ってことですよね。はい、はい、わかってますよ。そんなことくらい責任感の強い私は当然考えてます。そしていろいろと考えぬいて、こうすることにしました。はい、えぇ〜っとですね、ちょっと言いにくい感じもいなめなめなめませんが、言いますよ。

はい、去年後半の遅延分は、帳消しにします。はい、カタカナで書くとチョ〜ケシです。それは言ってみれば“返済放棄”とも解釈されそうですがそれはじぇんじぇん違います。だって誰かと契約したわけでも誰かに借金してるわけでもなんでもないですし、毎週金曜更新というのは、あくまで自分自身の中で勝手に作ったルールだったわけですから、【弾き語りばったり】のシリーズナンバーを素数で展開してるのと同様に、何ものにも咎められる筋合いはどこをさがしてもありゃしないのです。だから帳消し、ね。自分で自分に恩赦です。それに“年が明ける”ってそういうことじゃないですか、ねぇ、そういうもんでしょう。あぁ〜スッキリした。いや、もちろんね、毎週金曜日のこれを楽しみにしていただいていた皆さまには、申し訳なかったなぁという気持ちはちゃんとありますが、それは、またこれからちゃんと毎週更新することでおおらかに忘れていただけることでしょう、という考えですので、そこんとこよろしくお願いします。おおらかにね。

そして、私にとって最も大事なことは、【金曜コラム】の更新がどうのこうのなんてこととはハッキリ別の次元にキッチリ存在しています。そう、それは先週宣言しました「今年はアルバムを出す」ということです。これはたいへんです。だしゃいいってわけじゃないですからね。その内容がたいへんにおもしろく素晴らしいものでなければ、出す意味などないに等しいわけですからね。しかし、それこそが、私が最もやるべきことであるわけですから、逃げても隠れてもいませんよ。タメてるだけです。いやぁ、でも心配です。タメるだけタメたからって、真におもしろく素晴らしい作品を出せるのだろうか。どんなアーティストだってみな、そんな不安と戦ってあがいてもがいて作ってるわけですから、みんなエライなぁ〜。って感心してる場合じゃなく、今年はホントに出しますから、そこんとこ最もよろしくお願いしながら、更にじっくりとお待ちください。

そして、宣言ついでにもうひとつ。これはここ4〜5年、毎年同じことを言ってるような気がしますが、それは、ロシア語をカタコトレベルまで持っていく、ってことです。2011年の6月から個人レッスンを初めたものの、去年は6月から11月の5ヶ月間は、まるまるブランクつくっちゃいましたから、初年度はカネ捨てたようなもんです。だから今年は途切れることなく続けようと思います。しかし、この進歩の遅さというか、脳に刻まれなさは、いわゆる老化なんでしょうけどね。“趣味”と言うにはなかなかの高額なお金かけてますから、今年はもうちょっとがんばろうと思います。

というわけで、『金コラ』『アルバム』『ロシア語』と3つ宣言してみました。ロシア語以外はどちらも当たり前のことじゃんと言われたら、しゃがんで泣きまねしちゃいますが、それでももう、これで今年は休みなんて1日もない感じですよ。だって、当然ライブもいろいろやりますからね。これまでもそうしてきたように、私の場合、ひとつひとついちいち考えて練って作って、そこでしか出来ないことをやりたいですからね。ビジネス的な効率は悪そうに見えますが、音楽家として、エンターテインメント家として、たいへんに意義のあることだと確信していますのでだいじょぶです。なので、私自身のライブツアーはもちろん、他のアーティストとの共演、イベント出演なども、「だって、ちょっとしか出ないんでしょう」とか思わずに、いちいち関心をお持ちいただければと希望します。

今年最初のコラムにイキな写真の1枚もないのもなんなので1枚貼付けておきます。さて、日曜日は単独では実に21年ぶりとなる宮崎公演。たいへんに楽しみにしています。そんなことも含めて、今年もよろしく四面楚歌!


待ってろよ!

2013/01/04



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap