Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.390

『あさひかわいい』

さて、【弾き語りばったり #17 もしもヒアノがぴけたなら】、再開しています。21年ぶりの宮崎公演、たいへん楽しく演らせていただきました。観に来ていただけた皆さま、ありがとうございました。

このあとも20年ぶりものが続きます。1月18日(金)は釧路芸術館・アートホール。93年夏、釧路市民球場でのライブイベント以来ですから、19年半ぶりーボガードですし、よくよく考えてみると単独公演は初めてぢゃないですかぁ〜!ということで、その生ゴミではなく意気込みを強く表現する意味で10月後半に釧路を訪れました。この件についてはコラム No.386を御覧ください。

そして、1月25日(金)はツアー最終公演、旭川市民文化会館・小ホール。こちらも93年のツアー【はやくよくなってね】以来ですから、まるまる20年ぶりースタジアム。釧路同様、その生ゴミではなく意気込みを強く表現するために行ってきました、11月中旬の旭川。今回はそこでのお写真をサラッと御覧いただきながら、旭川への意識をより高めようと思います。・・と言っても、あんまり写真とってませんでして。ま、でも一応別ウィンドウのほうが見やすいと思うので、そうします。該当番号をクソックしながらお読みください。


11月17日(土)、札幌から特急【スーパーカムイ】に乗ります。ちょっと前までは【ホワイトアロー】って言ってたような気がしますが、いつからか【スーパーカムイ】です。約90分で旭川に到着。雨です。【FMりべ〜る】さんの生出演までちょっと時間があるので、新しく広くなった駅構内の喫茶店で時間をつぶします。しかし、寒い。とっても寒い=スーパーサムイ。あ、なるほどそういうネーミングだったのか。ということで、少しでも温まろうとカプチーノをたのんでみました。最近はこの手のドリンクにはラテアートなるもの施されることが多いですが、ここのは、んんん、決してそんなつもりではないんでしょうけど、なんとも不思議にアートです。(01, 02)

【FMりべ〜る】さんに生出演させていただき、【旭川新聞】さんの取材を受けたら、札幌から黒塗りの高級車やって来たディレクター・木村さん(キムデレさん)と合流し、さぁ、昼食です。はい、ラーメンです。【KANのロックボンソワ】のリスナーの皆さんからいただいていた情報の中から、“生姜ラーメン”というものがある【みづの】さんへ。のれんをくぐってお店に入った瞬間に、生姜のあま〜い香りに包まれました。うん、いいぞ、かなりいい。ということで、月見生姜ラーメンを注文。シンプル・スタンダードでありながらの、生姜の仄かななパンチが後からだんだん効いてくる、そんな味わい。たいへんおいしゅうございました。壁にはたくさんのサイン色紙が貼られ、私も1枚、特別なのを描かせていただきました。それはそれでなかなか良い出来ですので、旭川の方は是非観に行ってください。(03〜05)

昼食後は、1月25日の会場、旭川市民文化会館 小ホールを覗きに行こうと思いましたが、この日は旭川商業高専の吹奏楽部の演奏会やってましたので、中は見れませんでした。じゃぁ、大学オフィシャルTシャツでも探しに【旭川大学】でも行ってみましょうか、たぶんないと思うけど。ということで【旭川大学】に潜入。学生さんにTシャツはないかと聞いてみますが、わからず、事務室に問い合わせてみては、ということで事務室に行ってみました。で、予想どおりにオフィシャルTシャツは存在しなかったのですが、応対してくれた事務所のお嬢さんが、たいへんにチャーミングな美人さんで、笑顔がきらきらってしてて、いやぁぁぁ、今思い出しても、うん、かわいかったなぁ・・・。大学の建物を出て車に乗り込みながら、キムデレさんと「はぁぁ、かわいかった〜」「いやぁ、かわいかったよ」「かわいかったですよねぇ」「うん、きれいだったよ」「うん」「はぁぁ」と、ず〜っと余韻に浸りました。もうなんかそれだけで旭川はいい、間違いない、すごくいい街だ、ということに決定しました。世の中とはそういうもんです。雨降ってて寒いけど、Tシャツもなかったし、ビニール傘も置き忘れて来ちゃったけど、そんなこたぁ、どぉ〜だっていい。旭川はいい。あさひかわいい。(06)

なんかわかんないけど調子にのって【旭川医科大学】まで足を伸ばしてみましたが、生協がド閉まりしてて、オフィTの存在は確認できませんでした。でも、そんなこたぁ、どぉ〜だっていいんです。旭川っつったらやっぱ【旭山動物園】でしょう。ってことで、行ってみましたが、ここもド閉まり。冬期開園は翌日の11月18日(日)からってことでした。「明日からですけど、15時くらいで閉まりますから、この時間はもう開いてないですよ」と門の警備の方に教えていただきました。というわけで、あたりはもう真っ暗。でもね、そんなこたぁ、どぉ〜だっていいんです。あの美人さんに会えただけで、それだけで旭川はいい。あさひかわいい。・・・ってことからか、あの【旭川大学】を出た後は、私もキムデレさんもじぇんじぇん写真撮ってませんでした。

というわけで、旭川探検は日没コールド。これから層雲峡温泉を目指します。道央自動車道から旭川紋別道路・大雪国道を走ります。少し雪が降った形跡はありますが路面の凍結はまだなく、釧路の時のように鹿に遭遇することもなく、層雲峡温泉に到着。露天風呂に入ったら、部屋で夕食。阿寒湖とほぼ同じパターンで、持ち込み高級シャンパーニュで乾杯。ここのお料理もとても美しく、たいへんおいしゅうございました。(07〜11)

翌朝、窓を開けると、ひゃぁぁぁ〜っ、雪です。ぶりぶり降ってま〜す。住んでらっしゃる方にとっては、またたいへんな季節に突入ってことだと思いますが、ただの観光客の私は大喜びです。さっそく全裸になって露天風呂に直行し、朝の雪見風呂を堪能しました。(12, 13)

午後の便で東京に戻るため、キムデレさんの黒塗り高級で旭川空港へ。街に近づくにつれて雪がだんだん激しくなり、空港へ着く頃にはもう真っ白けです。(14)

旭川空港での昼食の前に、STVラジオの【Yo! Hey! サンデー】への生電話ゲスト出演。普通に出てもつまんないなぁ、と思ってたところでマッサージチェアを発見。「よし、これだ!」ということで、200円を投入し、電動マッサージャーにグヮヮヮヮヮ〜と揉まれながら、「どぉぉもぉぉ、こんにちはぁぁぁぁ、KANでぇぇぇぇす」とトレモロヴォイスで出演しました。たぶん、ラジオを聴いていた皆さんには、なにがなんだかさっぱりわかんなかったと思いますけど。(15)

で、昼飯です。旭川の新名物に“旭川しょうゆ焼きそば”というのがあるということはうすうす感づいてはいましたが、残念ながら空港には存在せず、であればやはりラーメンです。【旭風】というラーメン店に“瓶ラーメン”という、ややめずらしい形体ものがあったので、少し勢いづいて“毛蟹入りみそ”を注文。うん、それはそれでちゃんとおいしかったんですが、やや、いや、かなり食べにくいという事実はいなめなめなめなめず。いやしかし、お味自体はたいへんおいしゅうございました。(16)

はぁい、というわけで、旭川探検記でした。旭川は札幌から特急で1時間半ですし、東京から来る私としては、“札幌から近い”というなんとなくのイメージだけで、今思えば、そんな旭川を私はこころのどこなでないがしろにしていたんじゃないか、ということを反省したこともあっての、今回20年ぶりの旭川公演です。札幌は札幌で、旭川は旭川なのだという意識を強く持って、旭川の皆さんに御満足いただけるツアー最終公演にしたいと思いますので、よろしくお願い占冠村。

それにしても、あのお嬢さん、かわいかったなぁ・・・。

2013/01/11



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap