Membership ID

PIN code
SSL(https)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.353

『浅田飴のその後』

はぁい、というわけで、BAND LIVE TOUR 2012【ある意味・逆に・ある反面】、全11公演が終了しました。御来場いただけた皆さま、ありがとうございました。お楽しみいただけたでしょうか? 御期待に充分にお応えできたでしょうか? なにしろ、前回のバンドツアーが相当に逆特別だっただけに、今回は正直なところ、かなりのプレッシャーに包囲されながら作りました。が、きちっと音楽的でいて、がっちりバカバカしいものができたのではないかと思っています。そんな今ツアーの具体的な内容詳細については、来週から2〜3週にわたって細かく書いていこうと思っています。

さて、今週は、・・ってゆうか今から書こうとしているコレは、先週2月17日分なんですけど、とにかく今回は、浅田飴のその後、について書いてみることにします。なんの話かまったく見当がつかないという方は、数週前のコラムNo.348『檀 寿美子』をお読みください。



で、はい、この件です。去年11月あたりから、ディスプレイが突然ダークグレイになって再起動を促す表示が出たり、『Photoshop』が起動しなかったり、その他いくつかの不具合が起きる頻度がだんだん高くなりながらも、当然のように買い替えろ買い替えろという周囲の声を無視しながら使い続けた【iBook G4】ですが、1月のツアー開始直前に、とうとうCD・DVDを一切受け付けずに吐き出すようになってしまったため、「もう、ダメですか」とあきらめて、新機種【MacBook Pro】を購入したのは1月24日のことでした。

しかし、新しいのを買ったとたん、それまで出ていた【iBook G4】悪症状はまったくでなくなっちゃったりする、なんてのもまた世の中のおもしろいところだったりします。放熱目的で浅田飴の空き缶4個を台にした効果があったのかどうかは立証できませんが、どうあれ「手が疲れない」という好効果は明らかにあるもんですから、こんな感じで使い慣れた旧機種【iBook G4】を依然使い続けてました。



しかしながら、CD・DVDは依然まったく受け付けない状態なので、ライブごとに照明・動きなどを確認するために撮る固定映像を確認するときだけ、新機種【MacBook Pro】を開く。つまり、実質ただのDVDプレーヤーとして【MacBook Pro】を使いながら、気がつきゃ4週間も経ちました。

ツアーも終わって、時間ができたので、そろそろ新機種をちゃんと使おうと思い、まずは、必要なファイル類を移し、メールやアドレス帳の情報を移します。で、大きな問題は、新機種のOSに対応するアプリケーションを新たに揃えなければならないことです。デモ音源作成用の『Digital Performer』のアップグレード版は在庫切れで入荷待ち。この金コラをはじめとして使用頻度の高い『Photoshop』なんかは、まともに買ったら結構なお値段ですし、その他モロモロも含めると、なんやかんやでまとまった出費です。ま、シャンパーニュぶりぶり飲んでることを考えたらなんてこたぁないんですが。そんな感じで、『Photoshop Elements』でもこれまでやってきた作業は充分かなぁ、どうしよっかなぁ、などと考えながら、シャンパーニュを傍らに新旧2台を行ったり来たりするのもめんどくさくなってきたので、ここ数日はこんなイメージで移行作業をしています。


ある意味ビッグマック

そんなうちに『Digital Performer』アップグレード版入荷の知らせがあったので早速注文。『Photoshop』は『Elements』でなんとかなるものかどうかと、とりあえず体験版をダウンロードしてみました。その他必要なものもダウンロードして、【MacBook pro】への移行がほぼ完了し、これからはこの新機種を持ち歩くことになります。

が、しかし、まだまだ使える旧機種を引退させるのは私のライフスタイル的に釈然としないものがあり、また、会社に来ると、同じの使ってる人がいっぱいいる、ってのもなんかね、ちょっと赤面してしまいます。

そこで、やはり、アーティストとしての個性を主張するべきではないか、という考えから、こんな感じにペインティングしてみましたけど、これについて皆さまはどのようにお考えでしょうか?



・・んなわきゃないです。『Photoshop Elements』体験版で遊んでみただけです。ここで改めて明らかになったのは、私はこういうデザイン的センスはじぇんじぇんない、ということです。ま、でも、見方によっては、80年代初頭の九州から出てきたばっかりのデザイン専門学校生みたいで懐かしく、逆に好感が持てます。

というわけで、実際にはこのように、浅田飴4缶を台に、あくまで堅いイメージで、新機種の操作に慣れようとしているところです。



でもね、浅田飴、ほんと、手が疲れないですよ。嘘だと思ったら、お試しください。南天のど飴はまだ試したことがないので、そっち派の方はそっちのほうでもお試しください。

というわけで、先週分の金コラはここまでいいですかね。

ツアー中は、インフルエンザが大フィーバーでしたし、そうでなくても風邪なんかひいたらその時点でゲームセットみたいな時期でしたから、ちょっと寒いと思っただけで葛根湯をおやつみたいに飲んでましたけど、ここから2週間くらいは風邪ひいてもだいじょぶなので、むしろ逆に、ちゃんと風邪ひいて、薬に頼らずに自力で治す、ってのを1度やっておかなければならない時期ですから、意識して風邪ひいて寝込んでみようと思っていますが、この件について皆さまはどのようにお考えでしょうか?

あ、それから、5月1日(火)に東京での1公演のみですが、【弾き語りばったり DL ~Col Quartetto Da Quano~】というのをやることになりました。これはこれで、またいろいろと試みてみたいと思っていますので、興味をお持ちいただける方は、是非お越しください。

2012/02/21



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap