Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.325

『カブレルズ 登場!』

はい、発表になりました、Delicateful Acoustic Band【Cabrells】。
ジョン・Bくん、菅原龍平くん、ヨースケ@HOMEくんと私とでの新たな試み。それも東名阪札のプチツアーを敢行します。世代も性格も音楽性も違う4人で作り出す、かなり微妙〜な世界を是非お見逃しなく。チケットの発売もすでに始まっています。【Cabrells】詳細ページで御確認ください。

そして昨日8月6日(土)は、Delocateful Acoustic Band【Cabrells】に自主昇格する前段階の【塩でかぶれる男子会】、OTODAMA SEA STUDIOでの初ライブでした。4人それぞれやることがあれこれいろいろあり、それは予想どおりにたいへんで、リハーサルには当初の予定より多くの時間を費やしましたが、細かいミスはあったとしても、初ライブとしてはなかなかおもしろいものができたと思います。観に来てくださった皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか。



4人それぞれがリードボーカルをとり、コーラスをして、アコースティックでありながらできる限りのバリエイションを考えて構成した演奏曲目を別ウィンドウで御確認ください。弾き語りのライブでは、一人だからこれしかできませんよ、的な開き直りもありながら、キチンと歌を聴いていただくということだけに集中しますが、4人ではそんな開き直りも通用しませんし、しかしドラムがいない編成というのは、過去にあまりやったことがないので、アレンジや演奏法に、かなり工夫をこらさないといけません。これは音楽的にとても重要な経験です。


             
菅原くんはホントにイイ曲いっぱい持ってますし、なんつったってジョン・Bくんの世界は創造し得ない独特さですしね。そこに真逆のキャラのヨースケくん。このコントラストがおもしろいです。で、私は、まぁ、ルックス担当? ・・・どうしてもそうなっちゃいますかね。この4人がなにかと交流を深めることになったのは、森田恭子さんの【LuckyRaccoon】だということもあり、秋のツアーは、企画段階から森田さんにも入っていただき、【別冊・おとといミーティング 〜カブレルズ 登場〜】ということになりました。昨日のOTODAMAで初めてお客さんの前で演奏することにより、ツアーに向けて考えることが複数ありました。今まであまり見たことのない、微妙な音楽世界を作りこんでいこうと思いますので、是非観に来ていただきたいです。



そんな【Cabrells】、オフィシャルサイトも立ち上げました。
「Information」「Profile」はもちろん、森田恭子さんによる「Making」の他に、「かわいいブログ」というコンテンツも設けました。私にはこうして今週も遅延しまくっている『金曜コラム』があり、他のみんなもそれぞれブログをやってますし、それぞれ更新には思考と時間と費やしていますので、そこで更に【Cabrells】のブログってのはたいへんじゃないか、という意見が当然出ましたが、やはりサイトを立ち上げる以上はコンスタントに更新されないといけませんし、そのためにはやはりブログが必要になります。じゃぁ、私が常々やりたいと思っていた“ブログっぽいブログ”をやりゃぁいいんだよ。「最近、コレがお気に入り。カワイイ♡」。ただそれだけの、大のオトナがバカじゃねぇの、的なブログをグリグリ更新する。見る側もいいかげん飽きてきて見なくなっちゃって、でも数ヶ月後になんとなく見てみたら、「うわっ、まだやってるよ」とあきれる。そんな内容ないわりにけっこうシツコイ、みたいなのをやりゃいいんだよ。と提案したのはどう考えても私ですから、「かわいいブログ」ってことにしました。この後、新携帯の写メを基本にグリグリ更新しますので、時々覗いてドン引きしてくださいね♡ ふっふっふっふ・・・。

Cabrells official site  http://cabrells.jugem.jp

2011/08/07



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap