Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.288

『いいかげんに尖閣諸島』

あのぉ、タイトルは意味ありませんから。今回の内容をひとことであらわせなかったので、気をひこうとしてるだけです。もちろん、尖閣諸島問題およびその映像流出についての私なりの考え方はハッキリありますが、それはこの“金コラ”に書くようなタイプの話ではないと思うので書きませんけど。というわけで今週は、報告と宣伝をいくつか。

まずは【弾き語りばったり #13 ~Moonlight Sirinade~】。東京・大阪・札幌の追加公演が発表になりました。先日コンサートを観せていただいたアンジェラ・アキさんの、あの姿勢・精神を強く意識しながら、いろんなことの合間合間にパントマイムを繰り返しています。ひとりじゃなんにもできないボクをうりうりと棒でつつきに行くイメージでの御来場をお待ちしています。

さて、来週11月24日に発売になる、真野恵里菜さんのアルバム【More Friends】に楽曲を提供しました。『ダレニモイワナイデ』という曲です。ふっふっふ・・。もともとは自分用に作っていたメロディを若干変形して完成させた曲で、今回は久しぶりに歌詞も書きました。ふっふっふっふ・・。アレンジはSwing Out SisterやMatt Biancoなどのライトな打ち込みラテン的なイメージで、私が作成したデータを元に“たいせい”くんが素敵に仕上げてくれました。なかなかおもしろい曲だと思いますので、よろしければお聴きください。ふっふっふっふっふ・・・。

ところで、先週書きました“野菜と豚肉を煮込む”の件ですが、結果はクリームシチューでもカレーでもなく、塩だけでポトフにしました。豚肉は骨付きで充分味が出ますから、ブイヨンなどは不要です。でもやっぱり仕上げにおしょうゆをほんのちょろっとだけたらしましたけど。なんでしょうね、クセと言うか、なんというか、安心するんですよね。自分で言うのもなんですが、たいへんおいしゅうございました。ちなみにクイズにしてました【ポトフ】の意味ですが、私の知る限りの正解は、フランス語で【pot au feu】。「pot」が「鍋」で「feu」は「火」、“火にかけた鍋”ということだそうです。であるのであれば、ある意味・逆に・ある反面、鍋を火にかけさえすれば、中身はなんであろう“ポトフ”だと言うことができるという考え方もなきにしもアラブ。また、「ぽとぽと、ふつふつ」という音からきた北海道弁だと言い張ってみるのも良いでしょう。“説”なんてのは複数あったほうが楽しいんですから。


Pot au Feu

そして、じりじりとその日が近づいてきている11月28日(日)大阪城ホールでのイベント【星屑の隙間に木村基博】は、東京での全体リハーサルが終了し、私のバンドも含めて全14人のミュージシャンがひとつの大きな塊となりつつあります。あとは大阪に移ってのゲネラルプローベで最終的な確認・調整をして本番に臨みます。これはほんとに楽しみです。スキマスイッチ・スターダストレビュー・秦基博くんと私の、世代もキャラクターも異なる4組のアーティストが、アイディアを出し合い揉み合い、上になったり下になったり絡み合ったり孤立したり。何度も書いていますが、特別におもしろいステージになることをお約束します。そしてそれはたった1回きりですから、できるだけ多くの皆さんに観ていただきたいという思いから、当初は予定していなかったバックスタンド席も発売しています。またとないステージを是非御覧いただけることを強くお勧めします。


大橋卓弥くんと綿密なアレンジ打ち合せを繰り返す

2010/11/19



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap