Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.069

『“時間がない”は男の恥』

あぁ〜時間がない、時間がない。いやぁ、これまでも時間がないないとはたまに言ってたような気がしますが、アレはない振りをしていただけで実際に本当に何もできないほど時間がなかったわけではありません。でもね、自分の時間は自分自身で確保していかないことには誰も何もやってくれませんから、時間がない振りをしてるくらいでちょうどいいんですよ、コレは良性のバリアですから。しかしそんな私がどうでしょう、ここんとこホントのホントに時間がないんです。

そうです、現在来るべきライブツアー『座ってポン!』のリハーサル真っ裸なもんですから、このコラムだってリハから帰ってきた木曜日の夜、晩ご飯も食べずに書いているんです。と書くことによって“一生懸命なんだなぁ”と同情をよせてもらい、このコラムの内容が多少うすくても大目に見てもらおうという魂胆がバレバレだったとしても、牛舌がシパシパよりまだマシだろうってことでどうにかなりますかねぇ。とにかく、これまでは例えばレコーディングが連日続いていたとしても、後半のトラックダウン時期になると待ちの時間がけっこうありましたし、また例えばアルバムのプロモーションとかなんとかでいろんな所に行ったり来たりで忙しかったとしても、ノート型の高級コンピューターを持ち歩く私は、移動の飛行機や新幹線、合間合間の待ち時間などをシャープに利用してサッとコンピューターを開き、原稿を書いたりしてたわけです。そう、まるでニューヨーカーのように(行ったことないんでなんとも言えませんが)。

しかし、さっきも言ったように現在はリハーサルの真っ裸なもんで、スタジオまでは高級北欧車を自分で運転していきますし、スタジオついたら暇な時間なんてありゃしません、ず〜っと演奏してるわけですからねぇ。だからリハから疲れて帰ってきても、晩ご飯も食べずにこうして原稿を書いているのです。と書くことによって“一生懸命なんだなぁ”と同情をよせててもらい、このコラムの内容が多少うすくても大目に見てもらおうという魂胆がバレバレだったとしても、股間がカサカサするよりはよっぽどマシだろう、とリピートすることによってなんとか形だけでも文字量をかせごうとしているセコイ作戦がミエミエだったとしても、古い海パンがヨレヨレに比べればむしろスガスガシイんじゃないか、とこのくらいしつこくいろいろ書いておけば、読み手も私をせめようとする気が萎えてきたであろうと思いますが、どうですか、まだですか?もういいですよね。

というわけでライブのリハーサルの真っ裸です。こうして3回も書けば「真っ裸=真っただ中」だということくらいは説明不要ですね。1日6時間弾きっぱなしの歌いっぱなしですから、体力的にもかなりきつくなってきてるもんで、アルバム出たばっかりだというのにこれ以降9月のスケジュールは一切シャットアウトしてもらいました。だってそうでしょう、グタグタのヨレヨレになって初日を迎え、髪はボザボザ・衣服はボロボロ・息もタエダエ・目の下クマクマで皆さまの前に登場するわけにはいきませんから。ひさしぶりのバンドでのライブですし、この日をなによりも楽しみにしてくれているであろう多くの皆さまの期待通りに華麗なトリプルアクセルを決めなければならない、それが“元祖ハンカチ王子”としての私の使命なのですものね。

さて、スタジオでの写真を1点見て下さい。中央に座っているのが今ツアーのドラマー・古田たかしさん。その奥がキーボード・矢代恒彦さん、その左がギター・中野豊さん、右端がベース・西嶋正巳さんです。こうして三脚とセルフタイマーでの自主撮影でも左端ギリギリにタイミングよくフレームインする私の技術も評価してくださいよ。

はぁ〜い、話わかんなくなってきたんでもう晩ご飯食べてもいいですよね。時間がないと言い訳するのは非常にカッコワルイなぁと思いながらも今夜はカレーです。ほな、サイババ。


真の勇者は誰だ!?

2006/09/08


≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap