Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

History of KAN

CANRIO on New York Band

CANRIO on New York Band
法政大学社会学部社会学科にミラクル合格し、1981年4月、ブルートレインで東京駅に到着したその足で青山のウドー音楽事務所に直行し、ビリー・ジョエル日本公演のチケットを購入。1週間後に日本武道館・北東スタンド2階席から観たビリー・ジョエルのステージは私の音楽家への志を確固たるものにさせた。まずはとにかくピアノ購入のための資金作りと、学校にはほとんど行かずアルバイトに明け暮れる。最初のアルバイトが偶然カントリーウェスタンバーだったため、連夜その系統の音楽を聴くことになるが、その後、原宿の当時としてはナウでヤングなパブで、今まで自分から積極的に聴くことはなかったジャズやフュージョンにも軽くふれ、また短期間ではあったが新宿3丁目で弾き語りのアルバイトも経験した。1年遅れて上京してきた高校の同級生・長島理生(G.Vo)、大学の友人・渡辺倫宏(G.Tp)、屋良朝秀(B)、原宿のバイト仲間・森山祐二(D)との5人で「CANRIO on New York Band」を結成。本格的にオリジナル曲作りに励み、歌詞の多くは大学の友人・鈴木健之に依頼。新宿のライブハウス等で演奏し、当時では画期的だったオリジナルTシャツも作ってみたが、たった半年で解散。

≪BACK   INDEX   NEXT≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap