Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.457

『加担と全力について』

はい、バカンスから無事に帰ってまいりました。今回は、インド・デリー/カザフスタン・アルマートゥィ/タジキスタン・ドゥシャンベ/ロシア・モスクワを3日ずつ、帰りの飛行機を入れると計13泊の久しぶりに単身旅行でした。

いやぁ〜、楽しかったですし、特に初めての街は見るものひとつひとつにイチイチ反応しますので、写真も36枚撮りを11本ですから、約400枚も撮ってきました。が、現像があがるのが9日(金)で、そこから時間を見つけて地道にスキャンを始めるので、旅行記を書いて写真を見ていただくのは、ずっとずっと先になりそうです。その前に、BAND LIVE TOUR 2014【Think Your Cool Kick Yell Come On!】の内容についてじっくり振りかぶらなければなりませんしね。

ですが、当然のごとく休暇のシワヨセで、帰国後この連休はビッチリ作業してますもんですから、この原稿を書く時間もなるべく短く切り上げたい状況でして。

で、今私がやっている作業は複数ありますが、その最も重要なことを、ここでこっそりお教えしますとですね、それは、なんと・・・、あの・・・、スターダスト☆レビューの8月発売予定の新アルバムに、この私が加担しているのです。うぇぇぇぇ!

それはプロデュースと言うほどの偉そうなことではありませんが、どちらかというとアジテイトでしょうか。ちょっと加担しているもの、すごく加担しているもの、全面的に仕切ろうとしているもの、ほとんど加担してないものなど、曲によっていろいろですが、なにしろ30数年の歴史を積み重ねた先輩ロックバンドの最新作に加担するわけですから、それはそれは重要な任務です。

根本要さんをはじめとするメンバーの皆さん、そしてスタレビュのファンの皆さんに、「KANちゃんが入ってくれて本当に良かった」と真に感じていただける仕事をしなければなりません。「あの人、ふざけてばっかだと思ってたら、実はすごくちゃんとした音楽家なのね」と思っていただけることで、その後もっともっとおおっぴらにふざけることができるのですから、気を抜く隙がありません。

「加担」と言えば、広沢タダシくんのエッセイ本第4弾【大きな声でつぶやこう!4】にも、“あとがき”で加担しています。たいへんにおもしろいエッセイ集です。是非どうぞ。

広沢タダシ【大きな声でつぶやこう!4】

そして、今週9日(金)はZEPP DiverCityでの【ピアノ de ピンポン】。これもたいへんですよ。風味堂の渡和久くん、磯貝サイモンくん、Kくん、そしてsecert ping-pong guestは山崎まさよしくん。最初っから企画にたずさわっている私の責任は重大です。いったいなにがどうなるのか、是非見逃すことのないようお願いします。その2日後、11日(日)は札幌での【僕らの街から vol.6】。年頭にもここに書きましたように、どのようなイベントであれ、ステージに立つ以上は、全力でおもしろいものを作るための労力は決して惜しみません。

「全力」と言えば、4月13日(日)の両国国技館でのイベント【TOKYO PIANO JAMBOREE】を観にきていただけた皆さま、ありがとうございました。最後のアレ、どうでしたかね。それはなにかというと、スキマスイッチの名曲『全力少年』を、スキマスイッチの2人、さかいゆうくん、Kくん、そして私の5人で演奏するんですが、2台のピアノに5人が常に移動しながら演奏・歌唱すると言う、なかばアクロバティックな『全力少年』です。

大橋卓弥くんと飲みながらアイディアを練り、私が振り分け譜面を書いて、みんなですごく練習しました。「ぼく、こんな難しいリハ、初めてですよ」というさかいゆうくんに、シンタくんは「KANさんと演るってのはこういうことなんだよ。おぼえとけよ。」と超先輩口調で言いました。

この模様は5月18日(日)21:00〜22:54、BS朝日でご覧いただけます。あの『全力』のたいへんさが、映像でどのくらい伝わるかわかりませんが、とにかく是非観ていただきたいです。

というわけで、アレンジを続けます。

2014/05/05

広沢タダシ Online Shop http://hirosawatadashi.shop-pro.jp



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap