Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.418

『箸割れが悪い』

どぉ〜〜〜〜でもいいこと、書いていいですか?

それはですね、私、最近、どぉ〜も、箸割れが悪いんです。

割り箸がきれいに割れない、ってことなんですけど。なぜそう思ったのかはわかりませんが、とにかく意識してみると、えぇ、悪いんですよ、箸割れが。

というわけで、今週は、ここ最近の私の箸割れの悪さを、写真で見ていきたいと思います。

まずはこちら。



札幌でよく行くおうどん屋さん。おいしいんですよ、ここ。よぉ〜く考えたら日本でいちばん好きなうどん屋さんはここかもしれません。・・・ってことは、世界でいちばん好きなうどん屋さんってことになりますね。もうかれこれ20年以上通ってますから、ほとんどのメニューは食べてます。この日は天おろしうどんです。では、割り箸、割りますよ。





あ〜ぁ、ほらね、8:2ですよ。

次は東京、会社の近くのラーメン屋さん。



けっこう前からありますし、チェーン店ですから、特に何も期待しないんですが、よぉ〜く考えたらけっこう旨いです。では、割ります。



あぁぁ・・・、7:3。

はい、次も東京・目黒、初めてのお店です。



メニューに“目黒ブラック”なんてのがありましたから、おもしろ半分でたのんでみました。

じゃぁ、割りますよ。



はぁぁ〜〜、4:6。

でも、こうして意識して割り箸を割ってみてるからでしょうか、少し進歩してきてるような気もします。

じゃ、次は家です。



ふだん家では割り箸は使いませんが、焼うどん作っちゃったら、やっぱ、割り箸でしょう。で、どうでしょう。



うあぁぁぁ、3:7かぁ。だめですねぇ〜、やっぱり。

もう、こうなったら、絶対5:5で割れそうなとこに行こう。そう思いますよ、マジで。

というわけでやってきたのは近所のとんかつ屋さん。私の生活範囲には2軒のとんかつ屋さんがあり、ひとつはランチのとんかつがなんと735円。ちゃんとおいしいんですよ。で、もう1軒はランチでも1,700円。そりゃぁうまくて当たり前なお値段です。そしてその価格は割り箸の質にも反映されているはずだ、と思い込み、やってきました。しかも、この日はランチのロースカツが売り切れで、2,000円の特ロースしかありません。



昼間っから、とんかつに2,000円ってのはどうでしょう。でも、いいんですよ、なぜなら・・・



ほらね。このように5:5にきれいに割れるように設計された高級割り箸だからです。それも含めて2,000円なんですよ。じゃ、割りますよ。でも、あぁ、緊張するなぁ。これできれいにわれなかったら、私はホントのダメ人間ですよ。はい、いきます。



はぁい、割れました。きれいに5:5です。これで最近の私のすべてのことが解決したわけではありませんが、とりあえず、よかったです。ありがとうございました。

あぁ、でも、なんか疲れましたね、今週は。

ま、このように、どぉ〜〜〜だっていいことを書いてみましたが、しかし、そんなどぉ〜〜〜だっていいことだって、本気で意識してみると、それは、やっぱり、本当に、心からどぉ〜〜だっていいことなんだ、ということがハッキリわかりましたんで、逆にスッキリしますよ。みなさんも是非。

ちなみに、



北京語でお箸は【筷子/クヮィツ】。フランス語では【baguettes/バゲット】です。フランスパンにもそんな名前がありますが、単数では「杖・棒」という意味で、これが複数形になると「お箸」です。フランスってステキですね。なんかわかかないですけど。

2013/07/26



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap