Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.272

『カッコ悪いぞ 世田谷区』

いやぁぁぁ、まいった。忙しいです。6月のプチ休暇のシワヨセかと思っていましたが、いやいや、よく考えるとそうではなく、やるべきことが明らかに許容量を超える日々を送り、この1週間なんかは通算で15時間くらいしか寝てません。で、8月に入っちゃえば落ち着く、と頭のどこかでなんとなく思っていた私は、【RISING SUN ROCK FES】の翌日は札幌でゴルフね、なんて軽い気分で約束までしてたのに、よぉ〜くスケジュールを見てみると、え、ちょっと待てよ、ってことはこのへんまでにそれやんなきゃじゃん、ってことはここまでにはあれやっとかなきゃじゃん、と考えていったら、あらららら、もう8月もいっぱいいっぱいおっぱいぱい。休みなんてありゃしません状態であることに今更気づきました。いや、ありがたいことですよ、やるべきことがそんなにあるってのは。なので、がんばってます。それに今年はなにかと多くのライブイベントに呼んでもらってますので、多くの皆さんの演奏することは、音楽家として最も楽しいことですから、精神的にはそれでうまいことバランスとってます。

さて、ところでなにがそんなに忙しいんだってことですが、この後、お知らせできるものから順次発表して行きますが、今日の段階でここに書けるのは、LIVE DVDです。この春、全国12公演行ったBAND LIVE TOURのLIVE DVD 【ルックスだけでひっぱって】。発売日その他の情報は明日31日に発表しますので、当サイトの『最新情報』を御覧ください。

映像の編集は、前作【じゃぁ、スイスの首都は?】と同じ立本さん・内野さんに基本おまかせして、一旦編集したものを見せてもらって、ここをこういう風にとか、ここにはこんなカットを、といった細かい注文をして修正してもらう。という作業を数往復して、私がスタジオに立ち会うのは最後の“本編集”の日だけです。そこにいくまではたいへんな作業と思われますが、私自身はそれほどでもありません。

しかし、音のほうのトラックダウンがあります。これがたいへんで。実際にトラックダウン作業を行うのはエンジニアの川澄さんですが、私は音の責任者としてすべての作業日にスタジオに入り、全曲を監督しなければなりません。それが、今回は私と川澄さんのスケジュールのこともあって、なんと20曲を4日間で仕上げなければならないという、やる前から連続徹夜必至のスケジュールだったんですが、泣きマネしたってしょうがない、やるしかありませんからね。ですから、今回は監督っぽいヅラをかぶってみました。


トラックダウンは監督っぽいヅラで

で、予定どおりに4日連続朝帰り。家に帰ればバタンQだと思われがちですが、レコーディングもそうですが、スタジオでの作業中は脳みそが高速フル回転してますから、家に帰っても、脳の回転が治まらないことには寝付けないのです。だからシャンパーニュ飲むしかないじゃないですか。という弱悪循環を4日間繰り返すのです。私はまだ寝れてますが、エンジニアの川澄さんやアシスタントの高西くんは、私がスタジオに入る前にも、私が帰った後にもモロモロ作業があるわけですから、おそらく寝てないと思います、4日間。だいじょぶでしょうか。とまぁ、そんなこの1週間だったのです。

そんなトラックダウンをやっていたスタジオに向かう道中、けっこう前からこんな横断幕が歩道橋にかかってます。東京都世田谷区、東名高速出入口付近の環状八号線の外回りです。


ポイ捨て カッコ悪いぞ 世田谷区

たしかに、植樹された中央分離帯には、空き缶やペットボトル、レジ袋に入ったゴミなんかがボロボロ捨てられてたのを見たことがあります。東名高速を降りてすぐってこともあるんでしょうかね。

で、去年までは沿道の並木はもっともうもうと茂ってまして、夏の時期になると茂った枝葉が道路の上まで、横断幕の文字を半分隠すくらいまで出てきてたんですよ。その状態を粗い合成ながらイメージ再現してみたのが下の写真。


カッコ悪いぞ 世田谷区

どうですか、いいでしょう。高速降りて東京に来るなり、いきなり“カッコ悪いぞ 世田谷区”と罵声を浴びるのです。世田谷区民でなくてもかなりショックですよね。

で、冬は葉っぱがなくなってで、枝は出てますけど、“ポイ捨て カッコ悪いぞ”はちゃんとフルで読めます。去年冬のレコーディングでよく通ってた時に、夏になるとまた“カッコ悪いぞ 世田谷区”になるんだな、と楽しみにしてたんですが、あららららら、木、切っちゃったんですね。残念ながら夏になっても“ポイ捨て カッコ悪いぞ 世田谷区”はフルで読めるのです。殺伐とした都会生活で、私なりにちょっとした季節感を楽しみにしてたんですけどね。あぁぁ、どこもここも森林伐採ってことですよ。

と、そんなこともありながら、音のほうは終わりましたが、映像は依然編集段階。来週の本編集が終わると、字幕スーパー入れ、そしてオーディオコメンタリーの録音です。これがね、今回はちょっとスゴイですから、それも含めて明日発表の情報をチャック上げ下げしてください。

話変わって、3週前にもちょろっと書きましたが、私のバンドのベースの西嶋正巳さんは自身のブログで、この春のバンドツアーについてベーシストの観点で、それも1曲ずつ丁寧に振り返っています。これがおもしろいんですよ。文章もうまいですしね。

そんな西嶋さんが、トラックダウンをやっていたスタジオに、ある日なぜかふらっと迷い込んできました。では、西嶋さんのインタビューをお楽しみください。

—— こんにちは。
西嶋: どうも、こんにちは〜。
 
—— ブログ、楽しみに読ませてもらってますが、書いてていかがですか?
西嶋: いやぁ、けっこうたいへんですけどね。なかなか書く時間なくって、ほとんどは仕事の合間に携帯で打ってるんですよ。でも、やってておもしろいですよ。あ、こないだKANちゃんが金コラに書いてくれたでしょう。そしたらアクセス数がぶわぁぁって上がってて、ビックリしましたよ、すげぇなぁって。
 
—— それだけ期待されたるわけですから、最後までキッチリ書いてくれますよね。
西嶋: えぇ、がんばります。


西嶋正巳さん

—— ところで、西嶋さんはスパッツについては、どうお考えですか?
 
西嶋: え? スパッツ?
 
—— はい、レギンスという名のスパッツです。
 
西嶋: あぁぁ、あれ、ダメです、ぼく。
 
—— イヤですよね、あれ。では、トレンカは?
 
西嶋: なんすかそれ?
 
—— ここがこうなったジャージみたいな・・
 
西嶋: うぁぁぁ、あれはもっとダメです。あれイヤですよねぇ〜。
あっ、ぼくは、ニーハイ? あれイイですよね。
 
—— ニーソックス、はい、あれ、私も大好きです。
これ、書いちゃっていいんですよね。
 
西嶋: えぇぇぇ、カミさん、これ読んでるからなぁ〜〜(汗)。
 
—— ありがとうございました。


西嶋正巳さん

いかがでしたか? ともあれ、西嶋さんのブログ、おもしろいですから、皆さんも見てみてください。そして、1回で見れるところをあえて3回くらいにわけてアクセス数をむやみに増やし、西嶋さんの判断をぐるんぐるん揺さぶってみる、なんてのもいいかもしれません。

西嶋さんのブログ http://jin-jiro.jugem.jp/

さて、明日31日土曜日は、神奈川県逗子海岸の【OTODAMA SEA STUDIO】に出演します。観にきていただける方、よろしくどうぞ。

2010/07/30

※上記インタビュー内容のほとんどは、記者がイメージで書いたもので、西嶋さん本人の発言はあまり反映されていません。



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap