Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.188

『2008年の上半身をポロリとあらわにして』

はい、初のライブアルバム【LIVE 弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜 全会場から全曲収録】のプロモーションで今週は仙台・名古屋で3泊4日。その合間合間にこうして原稿書いてます。この時期プロモーションをやってると、「クリスマスの思い出は?」「今年1年はどんな年でしたか?」という質問を多く受けますが、私の場合「クリスマスの思い出ねぇ・・・」って感じでコレといったものを思い出せず、せっかくのゲスト出演なのに結局あまり意味のない数分間を過ごしてしまいます。こういうのを繰り返していると、アンビリーヴァブルでそれでいてコンパクトなクリスマスのメモリアル・エビソーダを毎年デッチアゲて用意しておく必要性さえ感じてきました。来年のこの時期のために1年かけてなんか作っときます。「今年1年はどんな年でしたか?」という質問に対しての回答はその年々で微妙にいろいろですが、今年2008年はどうだったんでしょう。と、そんな感じで例年どおりに今年1年をふりかぶり。今週は2008年の上半身をポロリとあらわにしてみます。

■ブータン旅行 1月2日(水)〜9日(水)
いやぁ、ブータン、よかったです。なにがどうよかったって、表現するのは難しいんですが。なんつたって【GNH=Gross National Happiness=国民総幸福】の国ですから。多くの先進国の共通価値基準が【GNP=Gross National Product=国民総生産】である現代に於いての国民総幸福量という国家目標。経済的・金銭的価値観で物事の優劣を決めるのではなく、“私たちはどのくらい幸せかな”、そんな緩やかで豊かな自然と調和したあくまで人間的発想を基本とする国です。「そんなの、ただのキャッチフレーズでしょ」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。しかし、これがねぇ、ホントにそうなのかも、と思えるんですよ、行ってみると、ほんの4泊5日でしたけど。中央メディアに完全支配された現代日本の、アメリカ式経済至上主義に冒された都会生活者の思考・常識感はもうとっくにおかしくなってますよ。みんなどこかで気づいてはいるんですけどね、あまりに激しい過剰競争の渦中でどうすることもできないんですね。そんな私たちの思考での“当たり前”は、すでにシュールレアル・ヒューマン・フィクションの域に達しているように思えます。と、ちょっと難しそうなことを書くフリをしてみましたが、言ってるだけなので気にしないでください。要は「旅行は楽しいなぁ」ということです。(関連コラム No.139,140,141,142)

■BAND LIVE TOUR 2008【NO IDEA】 2月3日(日)〜3月14日(金)
全国7都市11公演、その節はありがとうございました。今年はかねてからの念願だったスコティッシュ・キルトも着ましたし、えぇ、楽しいんですよ、単純に、バンドがね。私の音楽活動の基本です。来春のツアーもお楽しみに。(関連コラム No.144,145,149)

■パリ・リスボン すっとぼけ休暇 4月10日(木)〜17日(木)
04年夏の帰国後約4年ぶりのパリは、STARBUCKSができてた以外は基本的に何も変わりなく、バスに乗ったりメトロに乗ったりしていると、“旅先なのに日常”というこれまでにない不思議な感覚を味わいました。10年ぶり2度目のポルトガル・リスボンは、いい感じに欲のないテキトーな雰囲気でくつろげました。食べものワインもおいしいですしね。私の場合それだけでOKなはずだったんですが、すっとぼけ休暇出発当日明け方までのシワヨセ的過密スケジュールに加えて、往路のエールフランス機内が冷蔵庫のように寒かったこともあってか、リスボンに着いたその日にFever&Get It Beで寝込み、リスボン大学のオフィシャルTシャツ探しを断念したのは、やや悔やまれます。(関連コラム No.153,154)

■弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜 6月11日(水)〜7月19日(土)
はい、今年もがんばりました【弾き語りばったり#7】全国13都市17公演。しかも今回はすべて録音して後に商品化するという前提でのライブツアーでしたから、緊張感もそれまでとはまた異種のものでした。それにしても全公演を録音するために、録音機材類をワゴン車に積んで全国を車で走り回ったエンジニア・鶴田浩人さんは本当に御苦労様でした。私はファーストクラスとかグリーン車とかハイブリッド・レンタカーとかでのイヤラシイ感じの移動でしたが、鶴田さんはたいへんだったでしょう。ワゴン車にパンパンに機材を積んでますから、洞爺湖サミットが近づく6月下旬の北海道では、なにかにつけてイチイチ職務質問を受けたそうです。ま、サミット前だったからじゃなくて、鶴田さんの見た目が職質系だったんじゃなかったのかな、という意見もあるにはあるとして、とにかくそんなことも含めてライブアルバム【LIVE 弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜 全会場から全曲収録】をお楽しみいただければと思います。(関連コラム No.162,164,166,167)

とまぁそんな感じの2008年上半身、ポロリとふりかぶってみると単純に「旅行/ツアー/旅行/ツアー」ってことでした。この日本語を英訳して英語を和訳してみると「ツアー/旅行/ツアー/旅行」ってことです。つまりは、旅度々の上半身だったと言えるでしょう。ちなみに1月1日から6月30日までの182日中、旅行・ツアー・キャンペーン・札幌のレギュラー収録を含めてホテルに泊まったのは53泊。ほう、こうしてみると私もなかなかのホテラーです。というわけでイキな写真もなく短めで申し訳ないですが、今週はこのへんでオヒラキ。来週は2008年の下半身をチラッとひるがえしてみます。

2008/12/19



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap