Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.148

『さよなら大好きなホテル』

大阪の『リーガグランドホテル』が3月いっぱいで閉館します。

87年夏、ラジオ大阪主催のライブイベント『BEAT BLAST』での大阪城公園運動場野外ステージが私の大阪での初めての演奏だと思いますが、その時泊まったのがこの『リーガグランドホテル』。当時はまだ『大阪グランドホテル』という名称だったと思いますが、とにかくここでした。そんな大阪にはその後も深く縁があり、89年の開局からFM802のレギュラー番組『MUSIC GUMBO』を9年間やらせていただいた後は関西テレビでのレギュラー番組『freebeat』もありました。ライブの公演数も東京より多いんじゃないかというくらいあり、ライブイベント出演やプロモーションなども含めてこれまでに泊まったホテル数はスタンダードクラスからエグゼクティヴクラスまで12を越えますが、そんななか最も居心地がよく気に入っていたホテルがこの『リーガグランド』だったもんですから、なくなっちゃうってのは非常に残念です。

『リーガグランド』の何が良かったかというといろいろあるんですが、職業柄最も重要だったのは“じめっとしてる”ことです。ホテルの部屋ってのはどこも全般的に乾燥しているもので、使用する壁やジュータンなどの材質によるんでしょうか、新しい建物になればなるほど乾燥の度合いは激しくなります。そんななか『リーガグランド』は、階によって改修された部分もありますが基本的に昔のままの木の扉でバスルームはタイル張り。部屋はいつもじめっとしていて加湿器いらず。私たち歌をうたうものの喉にとって“乾燥”は大敵ですから、ライブの時には特に指定して泊まっていたものです。

ライブ前日となると喉の乾燥がほんと怖いですから、どこのホテルに泊まる時も必ずイベンターさんが加湿器を部屋に入れておいてくれるんですが、加湿器の1〜2台じゃ無理だなと思われる部屋では、濡らしたタオルをベッドのそばに掛けておくと良いとか、ジュータンに水をまくと良いとか、いろいろな加湿方法を聞きましたが、本気で乾燥するホテルじゃそんなの2時間もせずにすっかりカラカラに乾きますからね。そんなどうしょうもない場合は、仕方なくお風呂のお湯をちょろちょろ出しながら寝たりもます。そこにきてこの『リーガグランド』は“じめっ”としてますから、気休めに加湿器1台置いておけば、スイッチ入れなくたっていいくらいです。

そんな独特のジメジメ感が怪談系が好きな方には恰好のシチュエーションだったのでしょう、噂やデマや飲み話も含めてそのテの話を今も数多く聞きます。実際、エレベーターに乗ると「12」と「14」の間に階指定ボタンがひとつあるものの、そのボタンにだけは数字がなく、また押しても点灯しません。これだけでもそっち系の方はぞくぞくするでしょう。まぁ私の場合はそっち系は専門外なので話を戻します。

『リーガグランド』は最近のホテルとは違ってちゃんと窓が開けられるというのも快適さの重要なファクターでした。最近のホテルって窓開けらんないところが多いじゃないですか、開けられるとしてもほんの数センチだけとかね。特に高層建築になると飛び降り防止的意味合いも大きいんでしょうけど、あれ困るんですよね。特にお風呂のお湯ちょろちょろ出して必要以上に加湿した状態で目覚めた冬の朝なんかは、クローゼットの衣類はすっかりシットリしちゃってますし、窓の下はたいへんな量の結露が滴り落ちています。最近のホテルは開けられない窓の下にケツロが溜まる溝、いわゆる“ケツミゾ”があったりするところもありますけど。その状態で窓開けらんないってのは自分で過剰加湿しておきながら、チャックアウトまではどうしようもなくつらい思いをしたりもします。そこにきてこの『リーガグランド』は加湿器いらず、天気の良い朝は窓を開けて爽やかに外気を取り入れることができるわけです。

今はもうなくなってしまいましたが、数年前までテナントとして確か2階に入っていた『竹葉亭』の朝食がたいへんにおいしかったのもよく覚えています。『竹葉亭』っつったら東京の木挽町本店はミシュランガイド東京で1つ星に指定されましたからね、キャーです。

それから同じ建物にフェスティバルホールがあることもあってか、ホテルの2階にピアノの練習室があり、移動日の空き時間などには時々利用してました。この練習室もまた暗〜い雰囲気でね、置いてあるスタインウェイも渋〜くて趣がありました。

そんなこんなで大阪で最も好きだった『リーガグランド』が3月いっぱいで閉館してしまうのはとっても悲しいってことで、その歴史を一応調べてみたら、1958年(昭和33年)『大阪グランドホテル』開業。50年前の建物なんですね、そこなんですよね、私にとって重要なとこは、たぶん。1997年4月『リーガグランドホテル』に改名したそうです。

私はここに合計何泊したんでしょうか、私用でも泊まってましたから通算で150泊以上、200泊もしてないか、まぁそんなくらいは泊まってると思います。そんな私の『リーガグランド』最後の宿泊はついおととい、大阪追加公演の3月12日(水)、部屋は 1237 でした。

3月中に私が大阪に行く予定はもうありませんが、これをお読みの皆さまで3月中に大阪に出張・旅行の御予定のある方は是非、『リーガグランド』に泊まってみて下さい。なにがどうってわけではないんですが、こういうなんともいえぬ重厚感のホテル、あまりありませんからね。

そんな私は今日がライブツアー【NO IDEA】の最終日 ZEPP TOKYO です、楽しいツアーが終わってしまうのもまた悲しいものです。全曲わんわん泣きながら演奏すると思います。しかも『M-ON TV!』で生中継ですからね、キャーです。


さよならリーガグランド

2008/03/14



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap