Membership ID

PIN code
標準(http)接続
ログイン方法について

Friday Column

No.136

『お医者さん?』

今週はひさしぶりにココロあたたまるイイ話ですよ。

福岡キャンペーンの12月17日(月)朝8時半、自慢の高級北欧車でいつもの道を羽田空港に向かいます。ひとりで車に乗る時はCDをかけることが多く、基本的にはその時期気に入ってるものを聴きますが、例えば札幌に行く時には、その日の放送で選曲しようと思っているアルバムを聴いたり。この日は、前夜弦やブラスのダビングが終わって年末にトラックダウンする予定の依頼曲の完成イメージを広げる意味もあり、リック・アストリーやバナナラマなど80年代ディスコヒットを連発したソングライティングプロデューサーズグループ【ストック/エイトキン/ウォーターマン】の作品を集めた『DANCE PARADISE』というゴキゲンノリノリなCDを朝からガンガンかけながら走ってました。

ここ数週間しつこいほどに書いてますが、とにかく忙しくてですね、髪の毛切りにいくヒマもないどころか、ガソリンスタンドに寄るヒマすらありません。3日ほど前からガソリンのメーターは赤い部分の「E=Empty」まで下がりきってはいたんですが、うちの近所のいつものスタンドで入れたい気持ちもなんとなくあって、しかし、スタンドの営業時間前にうちを出て帰りは深夜という日が続きました。メーターは「E」だけど、それでも意外と残ってたりするもんだろうからまぁだいじょぶでしょう、福岡の帰りに羽田で入れればいいや、と大きめに考えていたのが失敗でした。環状8号線・大鳥居を過ぎて穴守橋を渡って住所的には“羽田空港1丁目”に入ったあたりのカーブを曲がったころ、なんとなく自然に速度が落ちてきて、「あれ?」と思ってアクセルを踏み込むも速度は落ち続けるもんですから、それはまぎれもない“ガス欠”であることを認識しました。もう止まりそうな車をなんとか左側に寄せたところでついにエンジンはストップ。「ザッツオ〜ル!」みたいな感じでダッシュボードのランプ類がザッと一斉に赤く点灯しました。

止まったところはなぜかピタッと交番の真ん前でした。あとでよぉく考えれば“ガス欠”で交番に行く人はいないと思いますが、あまりにキレイに真ん前だったもんですから、ついなんとなく交番に入り「あの〜、ガス欠したんですけど」とお巡りさんに相談してみるというなんだか変な流れになりました。年齢的には私より数年上でたぶん柔道系だと思われるお巡りさんはとても親切で「ガソリンスタンドは水道局の向こうに一軒あるけど、歩くと結構あるからねぇ。飛行機乗るの?何時?」と言いながら周辺地図でスタンドの位置を示してくれました。「とりあえず電話してみたら?」ってことで、104でそのスタンドの番号を聞き、「ガス欠したんですけど、ガソリン持って来てくれたりしますか?」と電話してみましたが、「今、人いないんで無理ですねぇ」「・・ですよねぇ」ってことで電話を切ると、お巡りさんも「うぅぅん、急いでるんだったらここに置いてってもうちはいいんだけどねぇ、なんかあった時責任持てないからねぇ、うぅぅん、JAFとか呼んでみたら」というので、「そうだ、そうですよね、JAFですよね」。なんでそれを今まで気づかなかったんだという感じで車に戻ってJAFに電話をかけて状況を説明していると、お巡りさんも出てきてくれて「飛行機乗るから急いでるって言ったほうがいいよ」とアドバイスを受けたりしながら、「30分以内に」というJAFの到着を待ちます。

気がつきゃすっかり身体が冷えてまして、車内の暖房をつけようと思ったんですが、「いや、エンジン停止状態でエアコンだけ30分も使ってると今度はバッテリーがあがっちゃったりするんじゃないか」ということも考えられたもんですから暖房を入れるのを躊躇しましたが、いやしかし、今週末からのライブ3連発を前にしてここで風邪をひいてしまうなんてのはそれこそ最悪の結果ですし、交番を見てみるとやはり基本は開けっ放しですし、だからといって「もうすぐライブなんで中で暖まらせてください」なんてお願いをできるような大きな器は持ち合わせず、結局、常時携帯している液体の葛根湯をまず飲んで、最低限の暖房を極力短い時間だけつけようということに決定してイグニッションをONにしたら「♪ア〜ィシュッビッソッラッキー、ラ〜ッキー!ラッキー!ラッキー!♪」と、まだ若くてエロ感ゼロだった頃のカイリー・ミノーグの歌がデカイ音で鳴ったのは今思えばかなりのコントです。

思ったより早く来てくれたJAFさんにガソリンを10リットル入れてもらって復活。電話一本でスパッと来てくれるなんてありがたい存在です。結局なんやかんやで40分くらい交番の前にいたんだと思います。お巡りさんにお礼を言おうと交番に入ろうとすると、出てきてくれました。「飛行機だいじょぶ?」「えぇ、一本遅らせましたがだいじょぶです」「どっち行くの?」「福岡です」「あぁ、そう」までは自然な会話だったんですが、そのあとのが何だったのかは未だに解釈が定まりません。

「お医者さん?」「・・・いいぇ」「・・・・」「・・・・・」

お巡りさんは何をどう思ってそう問ったのかわかりませんが、どうあれこの状況でのこのセリフと間と空気感は、かなりシュールでハイセンスなものでした。

「ありがとうございました」「どぉも、気をつけて」と交番を後にして空港駐車場へ向かいました。福岡到着後に“ちゃんぽん”を食べる時間を取っていましたが、予定の便には乗れず一本遅らせたんで食べれなくなったというだけで、仕事には支障はありませんでした。いやぁそれにしても人生初のガス欠体験、車がだんだんゆっくりになって止まるあのトホホホホホ、ホ、ホ、ホ、ホ・・・な感じはなんともいえないですね。もの悲しさに包まれながら、でもどこかでちょっとうれしい、みたいなそんな不思議な感覚でした。

ね、イイ話だったでしょう。そんなこんなで今日から大阪・横浜・中二日で浜離宮とアコースティック3連ちゃん。ガソリンは入れたものの、髪の毛切るヒマは依然ありませんで、無理して美容室行くヒマがあったら少しでも多く個人練習したほうが良いとの判断から、髪ボーボーなイメージで登場することになりますが、どちらさまもお気になざらず演奏をお楽しみいただければと思います。

2007/12/21



≪ BACK Latest NEXT ≫

会社概要
サイトマップ
スタッフ一覧
個人情報保護
リンク
推奨環境
お問合せ

sitemap